肩関節運動の異常をどう捉えてどうアプローチするのか?~運動機能、関節可動域、痛みから考える~

Description

【セミナータイトル】
 肩関節運動の異常をどう捉えてどうアプローチするのか?
~運動機能、関節可動域、痛みから考える~

【講師】
吉田一也先生
人間総合科学大学保健医療学部 准教授、APULA 代表

【会場】
〒132-0031 東京都江戸川区松島4-41-8
Rehash

【セミナー内容】
 肩関節疾患への評価や治療は敬遠されやすい。肩関節は浮遊関節であり、凍結肩や肩関節周囲炎の治療が難渋することから起因しているのかもしれない。しかし、肩関節の機能解剖や回復過程などを理解することで治療の戦略は立てやすくなる。さらに、肩関節の正常な運動を知ることで、異常な動きを感知できるようになる。
 今回のセミナーでは、肩関節屈曲と外転の正常運動や肩甲骨の運動異常を中心に肩関節複合体の機能を理解していただきます。肩関節疾患への評価と治療の基礎となる部分を、体験や実技を交えて解説できたら思います。どうぞよろしくお願いいたします。

【タイムテーブル】
 午前:総論(座学・体験)
・肩の回復過程
・痛みの捉え方
・肩関節の正常運動(屈曲・外転)
午後:各論(座学・実技)
・肩甲上腕関節の評価と治療
・肩甲胸郭関節の評価と治療
・組織間へのアプローチ(皮膚・筋など)

Sun Mar 8, 2020
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Rehash
Tickets
セミナー参加 ¥10,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Mar 7, 2020.

Venue Address
〒132-0031 東京都江戸川区松島4-41-8 Japan
Organizer
Total-Approach研究会
406 Followers